No.489「ガラクタ…」

とっても大切にしてきたもの。

絶対に離さないって、手の中にギュッと握りしめていた。

誰にも渡したくない。
自分だけが知ってる輝き。

時々こっそり手を開いて隙間から覗いてみる。

キラキラキラキラ…

あぁ、やっと手に入れたんだなぁ。

大事に大事にしてきたつもりだった。

そして、これからも変わらず。

なのに…



どうしてあの素敵だったキラキラが、苛立たしく、そして悲しく思えるんだろう。

見れば見るほどに。


自分に美しく見せていたものは一体なんだったのか。


いつまでも執着していたって仕方ない。

分かってる。



とても大事にしてきた、誰にも渡したくないって必死に守ってきた。

いつまでも手の中でキラキラ輝いているはずだった。


今も輝いている。

だけどあの頃とはなにかが違う。



自分はどうしてあんなにも大事にしてきたんだろう。

握りしめていたキラキラは、気付けばガラクタになっていた。

いや、正確にはガラクタではない。

ガラクタだと思いたいだけ。



さっさと手離してしまえたら楽なのに。

持っていたって、なにもいいことない。

なにより、こいつだって私が持ち主であることも望んでいない。



なのに何故執着するのか。
なにを期待しているのか。


葛藤と寂しさ。



ガラクタだけど、気の済むまで握らせていてよ。


いつかきっと、私から手離すから。
[PR]

# by aritwin-8842s | 2012-12-25 23:42

No.488「名前」

今日は仕事で、りんご狩りに行った。


車中、動物好きな女の子が窓の外に見えた犬に反応した。
そのままトークは動物トークに発展し、飼いたい動物の話をし始めた。

『犬が飼いたい~』
『猫が飼いたい~』
『ウサギが飼いたい~』など言い始める。



『じゃぁさー、もし猫を飼ったら名前はなんにする?』と問うと










『ノライヌ』





なぜそんなややこしい名にするのだ(笑)


あとは、手の傷が酷くならないようにと手袋をしてきた子は、りんご狩りに行くというのに手袋をしているが故に、延々と

『雪行く?雪行く?』と、雪遊びに行くつもりでいた。



彼らの頭の中は、私らの想像よりも遥かに純粋なのです。

そんなストレートな発想をする彼らはとても魅力的なのです。
私らには無いものを持っているのです。


彼らがする行動、発言の真意が分かれば分かるほど純粋過ぎる彼らの思考に、ただひたすら感心する日々なのです\(^^)/
[PR]

# by aritwin-8842s | 2012-11-23 21:35

No.487「11月22日」

お久しぶりです全国の皆様。

久々に私がやってきましたよーーー!














しーーーーーん。


さて、もはやもう誰も見ていないブログを久々更新します。

休日ですが職場に来てパソコンとにらめっこ中ですが、全然集中できません。
完全お休みモード。


で、今日…平成24年11月22日木曜日。

なんと…










入籍いたしましたーーーーー!!!!!

わーわーわー。


ありがとう、皆ありがとう。。。












私のお兄ちゃんの為に。







そうなんす。
入籍したのは、我が家の長男です。

本日より新しく家族を迎えることとなりました。
私にもお姉ちゃんが出来たわけですな!


迎える…と言っても、春から奥さんの実家に(兄ちゃんの方が)引っ越すので、どちらかと言えば兄ちゃんが旅立つわけですが(笑)

でもね、それがまた宮崎なんすわ。

遠いなー。寂しいね。

大学で東京に、就職で広島に、転職で山口、学校入学で岩国、そして就職でまたここへ帰ってきたところへ結婚で宮崎!

なんとも転々とする男です。


でもお姉ちゃんはめっちゃいい人だし、兄ちゃんともお互いにとても好きそうなので、めでたいんだけどね!

なかなかすぐには帰って来られない距離なので残念ですが、しかし宮崎はまだ私も行ったことないので遊びに行きたいー♪


遠くに行くのは寂しいけれど、今から今度は子どもなんて生まれちゃったらついに私もおばちゃんだなー☆★自分の姪・甥だなんて…楽しみ過ぎる!


それはそうと、結婚式に向けて何かやろうかなー?
と、2番目の兄ちゃんと相談中・・・。

何がいいんかな?

感動するスライドショー作りたいなー。

なんか良い案があったら教えてー!


…って、誰も見てないのに呟いてみる・・・(笑)
[PR]

# by aritwin-8842s | 2012-11-22 15:55

No.486「おでかけ」

b0092883_2253949.jpg

b0092883_2253933.jpg

b0092883_2253925.jpg

こないだの休日は久々に仕事を離れ、ガッツリと休みを満喫してまいりました!

出かけたのは、前々から行きたいとずーっと思っていた角島…☆★


テレビのCMなんかにも使われてるこの風景…(写真1)
いや〜生で見て興奮!私、興奮!!!

そりゃ2回言っちゃうよ。

海の色も綺麗やろ。
山育ちの私としては海はかなり新鮮なもの。



で、橋渡る時も写真撮ったりなんかしてさ、興奮!!私、興奮ですよ!!!

そりゃ軽く4回言いたくもなるわ。



で、海の幸を食べてから角島を散策。

サザエは苦手ということが判明。

そして至る所でイカがクルクルと回ってたのを見て1人ツボにハマる!!(笑)


イカだけに…










…ってそれはタコ(ツボ)やんけ!!!!!


座布団1枚ください。



それからは日置っつーとこに行って、これまたテレビなんかでよく見る風力発電のアレを見に行きました(写真2)

アレよアレ。うん、アレ。


名前知らん。



最近自分でも気付いたんだけど、私もどうやら工業物に興奮するタイプの人間のようです!

真下まで行って写真撮りましたもん!!!


で、こないだ仕事で子どもを連れてドライブ行った時も、宇部興産のどデカイ工場や、周南市のTOKUYAMAの工場地帯あたりもかなり興奮してました!!

子どもそっちのけで!!



『電車見たーい』って言う子どもの声をBGMに、あちこち工場を見ました。




いや、もちろん子どもの希望通り線路の近くに止まって電車も間近で見たよ。




で、それから最後は千畳敷(写真3)


水平線を久々に見ました!!

最近ワンピースにどハマリしてる私としてはこの風景はまさにイーストブルー!!

ルフィの出港を思わせるようなこの見渡す限りの広い海と青い空!!



いや〜海と自然に触れた1日ですごーく現実逃避と気分転換出来た時間でした☆★


いつも休みは家で全力でダラダラしてるけど、たまにはこんな日もいいよね。
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-11-09 22:53

No.485「トンネルを抜けるとそこは…」

雨が降っていませんでした。

トンネル入る前はザーザー降ってたのになぁ。


お久しぶりです。
どうも、私です。


お久しぶりって言っても誰かこれまだ見てる?笑
誰に向けて「お久しぶり」って言ってんだろー。
独り言みたいで若干恥ずかしい。笑

見てたらだれかコメントしてね♪笑



ところで最近めっきり寒くなりましたねー。
秋だねー。
でも秋素通りして冬来るんじゃないの?ってくらい寒かったりする。


うん、ごめん。それは言い過ぎた。


まぁ毎年秋の入り口なんてこんなもんよね。

風の冷たさもそうだけど、なんつっても金木犀の香りがハンパなく癒してくれます。

もうブログ始めてから、秋が来る度に金木犀の話は出しているような気がする。

しつこいくらい出してると思う。




いっそ自分の体から金木犀の匂いが出てくれないかと夢見る。


そんくらい好きです。

そうそう、なんか仕事疲れてても職場を1歩外に出た瞬間に金木犀の香りがしたら、今日1日の疲れとか嫌な事とか全部サーッって流れちゃう感じ。



明日も頑張ろ。
強く生きて行こう。



とか思う。


そんなロマンチックかぶれ女ですが、こーやって久々ブログ更新してる今も仕事大量に残ってます。
事務所居残り中。
(仕事せぇよ)


なーーーーーんか今日はやる気が出ない!!
家に帰って1人で居たくない!


しかし居残ったところで仕事するでもなし。笑
ほんで、こんな時間なのに電話が鳴る鳴る!



さて、しばらく考えたけども特に書くことが思い浮かびません。



あ、そうそう。
うちでは職場を出るときに、当番の人がシャッター閉めて帰るっていう役割なんだけど、先日ついにその当番の日に当たってさー。

真ん中に棒を刺してから、シャッター下すっていう一般的なやつね。










全然棒が刺さらん。



シャッターが壊れてんのか
私の性格が曲がってんのか
それでも今日も地球は廻ってるのか



えぇ、散々悪戦苦闘して、その時間なんと1時間。

ひたすら夜の事務所で1人シャッターの棒を刺し続ける女、25歳独身、好きなグラタンは食べ物です。


たまーに夜散歩とかランニングしてる人おるから恥ずかしいよね!

でもそんなん言ってらんない!
だって女の子だもん!
(ミラクル意味不明)



で、結局上司を呼んだら1分で閉まったっていう超無駄な時間を過ごした私。


で、今日にはその話をすでにいろんな人が知ってたっていう…




よし。
なんかスッキリしたから帰ろう!!!
仕事はまた明日にする!!!
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-10-05 21:07

No.484「もうすぐ夏休み」

子どもにとっては待ち遠しい夏休みですが、私らにとっては戦争の夏休み(笑)



しかしここが踏ん張り所。


私らの力、知識、考える力や発想力諸々が試されるような気がする。



忙しくなるはず。
それは承知。
その上で何が出来るか。
どこまで出来るか。



『忙しい』だとか『時間がない』だとかを言い訳にはしたくない。


皆様平等に与えられた24時間。


時間は『無い』んじゃない。
見つける、作り出す。



時間は『無い』んじゃない。
いつだってそこにある。


プライベートの楽しい時間なら寝る時間削っても作れるんなら
時間が『無い』わけがない。



まぁ公私をきっちり分けたいならそれもよし。


それなら限られた業務時間を無駄にするな。





今日の仕事は事業所をコンサルテーションしていただいた日。


毎月楽しみでもありプレッシャーでもある日。





結果は撃沈(笑)





事業所としても
自分自身としても


未熟。



日々考えてるつもり、やってるつもりの自分でも、結局は出来てない。


前回と同じ事言われてちゃぁ『考えてない、やってない』と思われても仕方ない。


情けないなー。



知識を積み重ねるだけの、頭でっかちな自分。


結局は現場での力、知識を現場に応用させるが無い。



こんな支援者でいいのだろうか…悩む。


悩んだって仕方ないんだけどね。


悩んだって子どもは毎日来るんだからね。


改善に向けての策を、一刻も早く考えなければ。

無い頭から絞り出さなければ!





眠りにつくギリギリまで今日は悩もう。
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-07-13 23:34

No.483「答えが出ない」

今帰宅〜。

最近事業所の引っ越しして毎日仕事終わりに部屋作りをして…疲れた!

今日は腕や顔にペンキが付きまくったけど、お風呂で落ちるやろか(^_^;)


んでまぁ〜心身疲れきって帰ったところにまた上司に批判された…。


ある人に対する私の対応が悪いだと。


まぁ確かに私はその人の事が好きではない。

というか大嫌い。


態度や喋り方が冷たいとか、こっちが聞いてても腹立つとか、もっと対応を考えた方がいいとか言われた。


自分では気をつけてるつもりだったのに、そこまで酷く言われるとは思わんかった。


無意識に態度に出る自分も良くないのかもしれない。
そいつが上司に愚痴ってるのかもしれない。



でもでもでも!!!

こんなんただの言い訳やけど、
じゃぁなんで私がそいつにそういう態度を取ってしまうのかっていう気持ちも分かってくれよ!!!



冷たい態度(をしてるらしい)私だけがなんでこんなに全面的に批判されるんな!!



私がそういう態度を取ってしまうのにも理由がある。

同僚としても
女性としても
人間としても
信頼出来ない部分がたくさんあるんだもん…


でも周りはそれに気付かないから優しくする。


実際を知ってる私は『あの子に冷たい』と叱られる。


私が悪いのか…

私が悪いんやな。
社会ってそんな風に出来てるんやもんな。



自分を変える事は
嫌な奴にその気持ちを隠してニコニコすることは


心にものすごく負荷がかかる。
胃が痛む。



そういうことをサラッと出来ない自分の力不足なのかもしれない。



私も汚い人間やから

自分だけが我慢して
相手がぬくぬくとかばわれてヘラヘラしてるのが許せんというか腹立つ。


私が変わろうとするなら
お前も何か努力せぇよ!
って思う。



もー嫌。


仕事辞めたい
人生辞めたい
どっか遠くに行きたい



…ってこんな弱音吐いたら叱られるけど、でもどこかで吐き出さずにはいられない。


私がまだまだダメな小さい人間やから。



もー泣きたい…。



結局自分の中では全く納得してないし言い返したい事もあるけど、それも出来ず、謝りたくもないのに謝って表面上は終わった。



上司としては丸く収めたいというか関係を改善したいつもりなんだろうけど
こういう一方的な言い方(やり方)をすればするほど、水面下ではますます溝が深まってる事までは気付いてもらえんやろな(+_+)


まぁとにかく自分を変えれば皆が和気あいあいとして解決するっつー事か。



明日も仕事だー。
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-06-04 22:51

No.482「サボテン」

b0092883_23534661.jpg

今日ついにサボテンを買いました☆★


選びきれずに3つも(笑)


緑を見て癒されよう(´`)
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-04-11 23:53

No.481「複雑な想い」

11日は休みをもらって兵庫の西宮に施設見学に行ってきました。

とてもワクワク!

普段の仕事の日常を離れ、気分転換も兼ねて県外に行ける事で気持ちもすごく落ち着いていました。

尊敬する先生の紹介で見に行った施設でした。


今年度から私の施設も事業展開して本格的に療育に更に力を入れるということでその為の勉強!


所長さんに話を聞いたり、実際に支援の現場を見せてもらってかなり勉強になりました。


その時、子どもを迎えに来た保護者が

『震度8の地震があって淡路島も津波警報が…』

みたいな話をしていたのをチラッと聞きました。



でも兵庫は特に何もなく、私は岡山に向かいました。


途中乗り継ぎがよく分からなくて道行く人に尋ね、親切でイケメンな人が新神戸の途中まで一緒に行ってくれました♪


私は兵庫に住もうかなと思いました(笑)


でもお兄さんの携帯は、生まれたばかりの赤ちゃんの待受でした。





やはり私は岡山と山口が好きです…(笑)



新神戸もかなりの人に溢れていました。


週末だからか、それとも地震の影響で電車が止まっているのか…特に深くは考えていませんでした。



岡山に着いて佑佳先輩に迎えに来てもらい、今回は初小郷家にお泊りでした☆



家に着いて先輩がご飯を用意してくれてる間に私はあわわさんとテレビを見ていましたが、その時になってようやく事態の深刻さを目の当たりにしました。



テレビに映っていた光景は言葉ではなんと言っていいか分かりません。


大きな波に、次々と流されていく家や車…



『津波』というものを今まで見た事が無かった。



どの番組もそればかり。

でもその時はまだ驚くばかりでそれ以外は何も考えられませんでした。



先輩が言うには
『こんな時、日本って暴動が起こらんよな』



外国では地域によっては物を盗んだり、お店から食料を盗んだり…

でも日本にはそんな事は全く起こりませんね。


12日はバイト時代の後輩に逢ったり、こ翔先輩に逢ったり、綾やトメに逢ったりといつもの生活を楽しみ、山口へ帰りました。



だけど帰ってからも地震の事だらけのテレビ。



どうやら部活の先輩が東北にいるという話を聞いたので、私もすぐに連絡をしてみましたが全く返事が無く、翌日も返事はありませんでした(:_;)


仕事しながらも気になって気になって…



ようやく日曜の夜に返事が来ました!



毎日毎日地震のテレビを見ながら被災者のインタビューを聞き、その度に涙が出てしまいます。



昔、救命病棟24時というドラマの第3シリーズで、東京に大震災が来た設定での内容を観ていましたが、その時の事を思い出しました。


助けを求める親や子どもの泣き叫ぶ声を振り切って消火活動に徹し、精神的に苦しむ消防士の話…

カップ麺やレンジ食品が山ほど届くが、その為の電気や水や火が無い話…


自分の婚約者を目の前で失いながらも人命救助を続ける救命救急医…



ドラマの中だけのはずだった話が今こうして現実に起こっている。

自分が出来る事ってなんだろう…



大切な人を目の前で失った辛さ…

手が届く距離にいたのに助けられなかった辛さ…

誰が明日自分が死ぬと予想しただろうか。

予期せず失われていく命と言葉も交わせず死に別れてしまった家族…

伝えたい思いはもう届かない。


一昨年、この地域でも予期せず大雨による土砂災害で似たような気持ちになったことがある。


老人ホームに暮らす人は家族とも会えないまま、最後のメッセージも伝えられないまま一瞬のうちに命が奪われた。


明日旅行に行くとワクワクしていたかもしれない。


明日告白やプロポーズを決めていたかもしれない。


明日は待ちわびた結婚式だったかもしれない。


明日子どもが生まれる予定だったかもしれない。


明日誕生日だったかもしれない。


明日友達や家族、恋人に謝りたかった人がいるかもしれない。


明日新しい車が届く日だったかもしれない。


明日、マイホームが完成する日だったかもしれない。


明日は孫が会いに来る日だったかもしれない。


明日…


当たり前に来るはずだった明日が地震と津波に全て奪われてしまった。



インタビューを見ていて、私たちが被災者の人の気持ちを分かったつもりになるのはあまりにもおこがましい。


だって私は大切な家族や友達や先輩や後輩は無事だから…。


大切な人を失う辛さを
『想像』は出来ても
『実感』する事は出来ない。

同じ痛みを感じる事は、どうやったって出来ない。


だって、部活の先輩が無事だったって聞いてすごく安心してる自分がいるから。


夫と娘が生き埋めになったと泣く女性


お父さんが見つからないといって
『今までどれだけ幸せな生活だったか思い知った』
と泣きながら話す、まだわずか小学生くらいの女の子


見知らぬ女の子を瓦礫の下から救助しながら
『まだ妻が見つからない』
と話す男性


『とにかく生きていて…ばあちゃんがランドセル買ってやっからよぉ…』
と、春から1年生になるはずの、まだ見つからぬ孫に向かって泣き崩れながらメッセージを話す祖母


『津波が来るからと言ったのに"私は逃げない"と絶対聞かなかった。だから娘だけをとにかく連れて避難したが、結局妻は死んでしまった…あの時もっと強引にでも連れ出していたら…』
と、崩れた家に戻り、妻との思い出のアルバムを泥まみれになりながら探しに来た男性


『長生きなんてしなければ良かった…こんな恐ろしい目に遭うなんて…』
と事態に怯える老人


流された家の中で孤立した家族とその家の中にいる90歳の寝たきりの老人


生後1ヶ月の子どもがいるが、もうミルクが無いと、孤立した家の中から助けを求める母親


ヨボヨボのおばあちゃんが寝たきりのおばあちゃんのベッド介助をする姿


孫を最後まで抱いて必死にかばったまま見つかった祖母と孫の遺体





毎日毎日、そんなインタビューやニュースを見ては泣くしか出来ない。


コンビニで募金をしたってこんなんでいいのかと感じる。


各地域から届くメッセージがどこか他人事に聞こえてしまう。


毎日3食ご飯を満腹食べる事も申し訳ない。


あったかい部屋で毎晩寝る事だって贅沢。



なんだろう…
なんだろう…

考えれば考えるほど分からなくなるし、被災者の方へ向けてメッセージを…ってもし今目の前にマイクを差し出されても、何も言えない。


心ん中の気持ちをピッタリ表せるような言葉を持ち合わせていない。



節水、節電、募金…今すぐ出来る事はそれくらいしか思い浮かばないけど、現地の人が今すぐに欲しがっている物は、連絡手段だったり身内の安否情報だったり…


誰も言わないけど、1番は失われた命かもしれない。



余震はまだまだ続くみたいだし、範囲もどんどん広くなってる。


明日自分が地震に遭わないなんて言いきれない。



もしかしたら1ヶ月も経てば、地震の報道だらけのテレビ番組だっていつもの番組に戻るかもしれない。


関係ない人達の気持ちは薄れるかもしれない。


だけど現地の実態は変わらない、助けを求める人は苦しみ続けるはず…


今すぐ出来る事は何があるかわかんないけど、今の気持ちや意識だけは薄れないように…



私は教科書でしか見た事ないけれど、今の状況はどこか『戦争』にも似てる。


家も命も食料も生活全てが奪われてく。


だけど、日本はそんな時代だって乗り越えて生き延びてきた。


きっとまた復興出来る。

日本人はきっと辛抱強いはず。


もしも自分が被災者だったら…と考えれば、きっと誰にだって出来る事や芽生える想いがある。





今日は山口もチラッと雪が降ったので、東北の方々の寒さ対策が心配です。

ユニクロの社長さんは素晴らしいですね!
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-03-16 19:49

No.480「春」

外の匂いがもう春を感じさせますな!

そういう匂いを嗅いだり
通勤の車内で懐かしい音楽を聴いてると


初めて山口から県外(岡山)へと引っ越した頃を思い出します。

特に最近は毎日の様に。



とにかく新生活にワクワクしていた。
数日は寂しかった様な気もするけどね。

でもすぐに部活に入って友達や先輩が出来た。



今の自分にとってかけがえのない人との出会いの始まり。


今でも岡山に住むのもいいなと思うし、岡山に就職した人を羨ましくも思う。



とにかく最近は、岡山に引っ越したあの頃を思い出す毎日。


ただそれだけで
皆の顔を思い浮かべるだけで
頑張ろうと思える。

辛い気持ちや
イライラした気持ちも
薄れる。



もう2度と取り戻せないあの頃。


ふと我に返れば、今は今の生活がある。


いやーなんか心身共に忙しくて疲れるけど、どこまで疲れたら『疲れた』って言っていいのかわかんない。


でもやるべき事に溢れてる今

やりたい事に溢れてる今


人生に退屈はしてない。





最近ONE-PIECEを全巻大人買いしちゃいました(´∀`)キャー♪


今は家での過ごし方は専らONE-PIECEでございます。


内容知っていながら何度読んでも泣ける…。





明日からも仕事頑張ろう。
[PR]

# by aritwin-8842s | 2011-03-08 00:05